イワタブログ トップ > タグ > 谷桃子

谷桃子

久々に谷桃が来訪、撮影

久々に人気グラビアアイドル、谷桃子が来訪、撮影。
デビュー10年目。今まで月刊シリーズとワニブックス写真集の2冊を作らせてもらいました。
L2085693
L2085754
最近はバラエティ出演が多いようですが、本当は官能的な女優です。
本人は無自覚だけど。
L2085701
L2085745
めくるめく谷桃の官能にハマリマス。
ワキ汗がヤバイ。

L2170861
撮影終わって、マネージャー佐藤さんとしょうが焼き定食を。

夜、ポール・マッカートニー/日本武道館コンサートに。
L2170930
L2170897
L2170923
コンサートははっきり言って、10万,8万,6万,4万円席の高い値段に見合わないものだった。
時間的にも2時間とコンパクトなショーで新鮮味がなかった。
それより何より、コンサート入退場時の対応、手際の悪さが強烈に印象に残ってしまった。
今までのコンサート史上最悪。暴動寸前。
ポールのコンサートはもう、これでフィニッシュ。

久々の古崎瞳と恋愛話

久々に古崎瞳(24歳)を撮影。

なかなかの美人なのに、その良さが写りづらい。
でも今日は恋愛話をしたせいか、力が抜けてばっちり。
古崎瞳グラビア画像
古崎瞳グラビア画像
古崎瞳グラビア画像
blog11.4.11_000<近所のノラ、ミーちゃん退屈そう>

続いて、最近はTVでの活躍の多い
谷桃子を軽く撮影。

谷桃子<女優顔になってきています、人の良さも顔に出てきてます>

blog11.4.11_002<来客からのお土産たくさん>

今野杏南週刊.jpで撮影。
3/11、4/11と2度の大きな地震仲間。
今野杏南グラビア画像
今野杏南グラビア画像
今野杏南グラビア画像
今野杏南グラビア画像<桜舞う、杏南>

理想的なグラビアアイドル、未来が楽しみ。

今野杏南<マネージャー悠子さんと>

漂流連載/リリー・フランキー(ポエムと写真)打合せ。
再開第一回目、女子人気の高い吉沢明歩が来訪。
デビュー8年目でお疲れムードが無いのは攻めてる姿勢がカッコイイから。

吉沢明歩
吉沢明歩<エロいオーラが濃密です>

大人の女なのに瞳は少女のような谷桃子を週刊.jpで撮影

人気グラビアカメラマンの木村智哉氏が来訪。

AKB48を初期から撮り続けて“絶対当たる”と言い続けた男。
木村氏のキャリアと喋りは凄く面白おかしいので戦場カメラマンみたいにTVに出たらウケると思う。

グラビアアイドルの谷桃子が久々の来訪、週刊.jpで撮影。
湿り気のある大人の女なのに瞳は少女のように純粋。

谷桃子グラビア画像
谷桃子グラビア画像<女優の講習その1、SEXY>

谷桃子グラビア画像<女優の講習その2、泣く>

以上をやってくれました。
長い年月、撮っているのにいつも新鮮です。

パリから写真家/松井康一郎氏が来訪。
傑作写真集が撮れた!

総勢22人の来訪。慌ただしいけどこういうのも好きです。

今日は来訪者がたくさん。

(1)菜月理子週刊.jpで撮影。
菜月理子グラビア画像
菜月理子グラビア画像
菜月理子グラビア画像
グラビア大好きな女の子でテーマやアイデアが豊富。

(2)たまたま立ち寄った谷桃子を少し撮影。
谷桃子グラビア画像
谷桃子グラビア画像
撮影での集中力、入り込み方が抜群。
桃にはエロのスリルがある。

(3)フライデー奥村氏、込山氏、FMG沓内氏と“護あさな写真集”打合せ。

(4)広瀬玲奈(17歳)高校3年生。
広瀬玲奈
ロックバンドのリードヴォーカル兼ギター。
ロックな気持ちが堂々としていてカッコイイ。

(5)日馬智恵(16歳)高校3年生。
日馬智恵
泣いているような瞳がいやらしくて魅力的。と思ったら
“ツケ睫毛がズレていた。”とのこと。コミカルで可愛かった。

(6)さき(17歳)高校3年生。
さき
陰のある文学的な美少女。爽やかだけど強い。

(7)川上ちなる(23歳)
川上ちなる
ディープなエロスが似合う美人。

(8)宮澤正明image.tv Red Pepper Girls構成打合せ。

などなど、マネージャー・スタッフ入れて本日は総勢22人の来訪。
賑やかで慌ただしいけど、こういうのも好きです。

ちょっと絞ってカッコよくなった最上ゆきを週刊.jpで撮影

谷桃子と新マネージャーの小林氏が突然の来訪。
谷桃子
ドラマ収録で昨夜から一睡もしていないとかで、二人して30分位寝ていく。

谷桃子
谷桃子<谷桃、寝不足のせいか目が充血してて色っぽかったです>

週刊.jpで人気の最上ゆきを撮影。
今日の暑さで汗をかいていて、髪の毛まで艶っぽい。
本格的にグラビアをやる覚悟が最近伝わってくる。
最上ゆきグラビア画像
最上ゆきグラビア画像
ちょっとBODYを絞ってカッコよくなっている。
でも、ユルいゆきも魅力的。
最上ゆきグラビア画像
最上ゆきグラビア画像

二子玉川で谷桃子の撮影

日曜日も仕事。
二子玉川の家で“宮澤正明/image.tv”で谷桃子の撮影(5/1~配信)。

谷桃子グラビア画像<この絵欲し~い。アンディー・ウォーホルのキャンバス>

blog4.4_002<ヘアメイクのYOSHIさん、話題の政治家/与謝野氏ではありません。>

blog4.4_005<海外ロケから帰ったばかりでハードスケジュールな写真家/宮澤正明氏>

blog4.4_003<宮澤氏アシスタントで小栗旬激似のイソガワくん。ポーズも小慣れてきてます>

TVでの活躍も目覚ましい谷桃子とマネドルの森はるかを週刊.jpで撮影

最近、TVでの活躍も目覚ましい谷桃子週刊.jpで撮影。

TVでの捨て身のギャグのキャラクターと週刊.jpでの官能女優との落差があまりにも極端。
桃の瞬間の切り替えはまさに“女優力”。
谷桃子<谷桃、流行のハイレグをはく>

谷桃子<お馴染み、佐藤マネージャー氏と>

久々、週刊プレイボーイ編集部に行く。
伊勢村氏とエロ過ぎる17歳、相田あずさの打合せを。
相田あずさ
相田あずさ
夜、大阪からマネドル(マネージャー兼グラビアアイドル)の森はるかを週刊.jpで撮影。
相変わらずマイペースで過激なポーズをどんどんやって写真を撮らされてる感じ。
事務所のお菓子を全部食べていきました。
森はるか
森はるか
森はるか
blog3.29_010<美人マネージャーの岡村さん。グッと美しくなりました>

プレイボーイ(集英社)近くの九段の桜は7分咲きくらい。
美しくて気分が高揚する。

月刊シリーズ”編集長の宮本氏が「Twitter」を始めたとのこと。
アート、グラビア、出版業界に興味有る方は是非フォローしてみては。
http://twitter.com/kazmiyamoto

本気度がズバ抜けて凄い谷桃子、口許のホクロが色っぽい池田夏希を撮影

人気グラビアンの池田夏希が来訪。
2010年は、グラビア優等生から次の一歩を。
池田夏希
池田夏希<口許のホクロ、絶品の色っぽさです>

池田夏希
谷桃子週刊.jpにて久々の本格撮影。
もう丸三年撮っているが、桃はいつ撮っても新鮮。
本気度がズバ抜けて凄い。
谷桃子
谷桃子
谷桃子
“月刊さよならアイドルヌード”事務所社長打ち合わせ。4月発売。

今日で仕事納めの会社が多し。
“月刊チーム”は月2冊刊行ペースが続くので慌ただしい。
でも29日で一応、仕事納めの予定。
年明けは4日からです。

最近バラエティーでひっぱりだこの谷桃子を週刊.jpで撮影

古崎瞳(23歳)を月刊モバイルで撮影。

谷桃子と同じ事務所で雰囲気も桃に似ている。
品のいい清純なお嬢様、でも乱れると凄そうといった妄想を抱かせるとこまで似ている。
古崎瞳
古崎瞳
古崎瞳
次に谷桃子週刊.jpで15分ほど撮影。
最近はテレビのバラエティーでひっぱりだこの人気者。
こんな美女が場面を凍らせるような捨て身のギャグを!といったギャップがいい。
谷桃子
谷桃子
“月刊シリーズ”のネット版、週刊.jpのスタッフである松崎氏は谷桃子の熱狂的なファンで、今日の今日に「谷桃子来るよ」と言ったら仕事をほっぽりだして、お土産に“堂島ロール”持参で飛んで来ました。

谷桃子<夢見心地の松崎氏>

あまりの美味に谷桃子と俺とで、ほとんど食べてしまいました。
谷桃子,古崎瞳
夕方、名古屋から長谷川氏が来訪。
月刊熱帯魚”で大変お世話になったニューハーフ界にも顔の広~い紳士です。
4人のストリート系ファッション誌モデルを連れてきました。
blog11.13_erina<えりな>

blog11.13_mihiro<海弘>

blog11.13_remi<レミ>

blog11.13_io<イオ>

blog11.13_haseo<4人揃って>

この2名もモデルです。長谷川氏の紹介で来訪。
blog11.13_ayumi
blog11.13_ayumi2<市原あゆ美>

blog11.13_kumiko1
blog11.13_kumiko2<加藤久美子>

もう一人、名古屋のグラビアアイドル礼香も撮影。
blog11.13_reika1
blog11.13_reika2
東京に出てグラビアアイドルを目指すそうです。
ヴィジュアルはイイし何よりまっすぐな勢いがあり、この仕事向いています。
blog11.13_reika3<社長の山本さんと>

雨の中、フラッシュの木村氏が来訪。
プレイボーイの伊勢村氏が来訪。
“神田 亀澤堂”のどら焼きのお土産が有難い。正月号の打合せ。

夜、不穏な情報に混乱するが夜遅くに解決。
大きな作品は撮影が終わるまで、いや、本が出るまで気が抜けない。

サウナ状態で谷桃子を週刊.jp撮影

ひさびさ、谷桃子週刊.jpで撮影。

ワニブックスの写真集“乱れる”絶賛発売中。
それをもう少し進化させた撮影をする。
ズバリ汗。
西陽の強い光の入るスタジオ用の部屋は閉め切るとサウナ状態。
ジッとしているだけで汗が出る。
谷桃子
谷桃子たぶん今までで一番の迫力。もう3年も撮っているが、まだまだ新しい発見のある桃。リアルななかの華が美しい。

“月刊川島令美”でお世話になった森社長が来訪。
スタイリストの新星、セイショーコを紹介に。
セイショーコ自分でデザインしたTattoo。彼女を言い表すシンボルになっている。
セクシーでカッコ良かった。

blog812_004<森社長>

Home > Tags > 谷桃子

Return to page top